English Ayapod

Aya podでネイティブのアドリブ会話が身につけられるか?

イングリッシュアヤポッド

 

 ネイティブの会話を聞き、1週間かけて解説を聞き練習をしていきます。
丁寧な解説とフレーズを覚えて自分の表現として使えるまで何度も繰り返し聞く構成となっています。
日常的に使うような会話を楽しみながら身につけられるというものです。
Aya podのポッドは、どうやらipodからきているようです。自由に持ち運びができるというところからアイポッドになぞらえてるんですね。

 

アヤポッドの講座内容

1.ネイティブトーク:自然なネイティブ同士の会話が聞けます。クリアな音なので、ネイティブのスピードでもよく聞き取ることがで2.きます。

 

3.スラッシュ和訳:ゆっくり英文を1センテンスごとに区切り、間に日本語の音声が入ります。

 

4.解説:語彙とか表現の解説がそのエピソードごとにあります。この部分はテキストもあります。

 

5.唱メモ(うためも):イディオムなどを丸暗記できるように何度も繰り返し聞くことができます。

 

プロダクショントレーニング:日本語を聞いて、英語に直していく部分です。ポーズがあるので、その間に英訳を考えることができます。

 

この1.〜5.を7日間かけて聞いて練習できるようになっています。だいたい、毎日10分〜20分です。

 

何度も繰り返し同じトークの内容を掘り下げて聞けるようになっています。

 

総合的評価

 ブログの最新更新日が2008年6月になっているし、メルマガ登録をしようと思ったら、「指定されたメルマガは現在購読できません。」と表示されて、エラーになるし。。。で、コース内容はそれなりにいいものの、他のサービスの部分が更新されていないのでザンネンです。通販メインの商材としては、致命的ですね。
 余談ですが、メルマガ読むならスーパーエルマーのダン上野Jrさんのメルマガですよ。まぐまぐ!で殿堂入りしています。

 

 一番気に入っているパートは「唱メモ」です。英語のフレーズを丸暗記するようになっているのですが、これは資格試験の際に効果がありますし、他のパートでは使い方も繰り返し録音されているので実践でも役に立ちます。こんなタイミングでこうゆうふうに使えばいいんだ、というのがわかるので、「唱メモ」で習ったものをふだんの英語会話で使うことができます。

 

 学習したものを実践で使うことができたときは、自分で自分に感動します。それが感じられる教材です。
 「ネイティブトーク」についても、聞き取りやすく録音はされていますが、笑い声やジョークなど日常会話でネイティブが話している様子を聞くことができます。1日目にはなんとなく内容が聞き取れたなぁ、くらいのレベルでも、7日かけて、日を追うごとに、理解度が増し、ネイティブの会話表現を自分のものにすることができます。
 値段としては、最初のシーズン4まではエピソードが6個入っていて3150円なので1週間で500円、シーズン5以降は12エピソードですので1週間250円程度です。3150円で6ヶ月受講期間があるので、何度も同じエピソードで学習してきちんと自分の知識として蓄積できるます。

 

 持ち運び可能で、場所を選ばないというのが現代の英語学習のキーワードになっていますが、この分野にかけてはコストパホーマンスでいうと、iknow(アイノウ)には勝てないですね。
 それなりの値段をとるなら、もうちょっと切り口を新しくするか、ニッチなジャンルに攻めこむかしないと、英語学習者の心は惹きつけられないでしょうね。

 

 

イングリッシュアヤポッド