松山英樹 英語

松山英樹、今後の成功には英語力アップは必須!

松山英樹も英語教材で英会話を勉強してはどうか?

 

 石川遼にかわって、ゴルフ界では松山英樹が急速に注目を浴びていますね。何かと比較されることの多い両者ですが、英語力では遼くんが圧倒的に優っているようです。

 

ツアー前の記者会見でも、石川遼はスピードラーニング仕込みの(?)流暢な会話を見せるのに比べて、松山はカンペの単語をカタカナ読みするのが精一杯。
 プレスリリース程度なら笑い話程度ですみますが、英語ができないことがゴルフのプレーでもすでに起こっています。

 

 7月に行われた全英オープンで、松山のスロープレーを指摘した外国人競技委員の英語が理解できなかったために、終盤に1打ペナルティを受けるというハンデをもらってしまいました。
 日本人の競技委員もいたらしく、なぜその人から説明がなかったのか?という批判もあるようですが、本人に英語力があれば何ごともなかった件ですよね。

 

国内一流アスリートはなぜ海外で成功しないのか

 

日本人スポーツ選手が海外で成功しないのは英語力が不足しているからら?

 ゴルフで言えば、古くはジャンボ尾崎、近年では丸山茂樹など様々な人が海外ツアーに参加しています。そして、野球でも超一流選手がFA権獲得と同時にメジャーリーグに挑戦しています。そしてサッカーも同じ状況ですね。
 しかし日本ではトップクラスのアスリートも海外へ出ると大半の人が日本時代のような成績を残せずに終わり、「失敗」という形で凱旋帰国します。そして、選手として一番油の乗った時期を棒にフルわけです。

 

 もちろん個人の適応能力もあるでしょうが、大きな問題として、コミュニケーション力。多くは英語力に問題があるのではないでしょうか。
 ゴルフでもサッカーでも野球でも、海外で本格的にプレーをするには現地に「住む」必要があります。選手はスポーツが仕事ですが、実際にプレーをするのは1日のなかのほんの数時間です。 
 プレー以外の時間は選手やスタッフと意思疎通を図ったり、トレーナー指導のもとトレーニングに励んだり、そして何より衣食住といった生活をしなければなりません。

 

 いくらプレーで結果を出せばよいといっても、チームメイトや仲間とコミュニケーションがとれないと結果が出るでしょうか?そして語学に不自由を抱えたまま、ストレスなく日常生活が送れるでしょうか?
 「心身の充実」とはよく言われる言葉ですが、一流選手たちにとっても、不自由ない日常生活無くしては、心身の充実はありえないとおもいます。

 

 

「行けば英語はなんとかなる」は修行中の人だけ

日本人の海外での成功に英語は不可欠!

 料理人や芸術家などが、中学卒業してすぐに海外へ修行に出るというケースはよくあります。
 そういう人はたいてい現地で修行をしながら語学をマスターします。
 なので、後に成功した人が「英語はなんとかなりますよ」という発言もよく耳にします。

 

 ここでよく覚えておきたいのは、「お金を関係なしに現地で働きながら勉強する」という人はなんとかなっても、
 先の松山英樹のような一流アスリートは、いきなり結果を求められますので、「行けばなんとかなる」の精神では、なんとかなる前にクビになるということです。

 

 このサイトでは様々な教材を紹介しています。
 英語に日常的に触れる機会がある方は教材を使わなくてもいいでしょう。
 でも、これから海外で即戦力として活躍したいという方で、もし普段英語を使っていないという方は、今からこっそり教材で英会話の特訓をしてはいかがでしょうか。
 詰め込みでもやらないよりは数倍いいと思いますよ。

松山英樹の英語力。海外での成功に必要なこと関連ページ

日常生活で英会話を身につける方法
留学・旅行ナシで、日本国内で英会話力を伸ばす方法について書いています。
旅行英会話は難しくない!
旅行に行くたびに英語が話せれば・・・と思う方も多いのでは?今回は旅行の際に使う英会話について書いてみます。
子供が英会話を習う時代ー必要性と学習方法
子ども専門の英会話スクールも増える中で、子どもが英語を習う必要性と学習方法について、考えてみました。
TOEICよりもレベルが高い?英検の勉強法
TOEIC人気の影に隠れている英検(実用英語検定)ですが、英会話の実力を測る上ではTOEICよりも高度なレベルを求められます。レベル別の勉強法についてまとめました
TOEICのスコアを伸ばすコツは?
点数が高い割には英語が話せない人が多いという批判もあるTOEICですが、まだまだ日本での英語能力の基準としての役割は大きそうです。
忙しい人のビジネス英会話習得法
社会人の学習方法はなんといってもスキマ学習です。ただし、スキマの使い方を間違えると、ただ疲れがたまり、英語が身につかないのでご注意を
英語の発音を正しく身につけるには
あまり知られていませんが、実は英語学習の中で一番最初に手を付けるべきことが、発音の練習です。それをするかしないかで劇的に後々の伸びにかかわってきます。
英語のライティング能力を伸ばすにはどうすれば?
リスニング、スピーキング、リーディングとならんで重視されるライティング能力について、その勉強法を書いています。
英語のスピーキング能力を伸ばすには?
なかななか急に伸びないのがリーディング力です。まずは毎日ちょっとでも英文を読むということから慣れる必要があります。
英語のリーディング能力を伸ばすには?
英語教材で基本的な能力を身につけつつ、コミュニケーション能力自体を伸ばすのが、スピーキング力を上げる重要ポイントになります。
ニュース英語は英語力向上にぴったりの素材
ニュース英語は通訳者が使用するレベルから、英語学習者向けの簡単なものまで現在はさまざまななレベルのものが無料で利用できます。日々の英語学習には欠かせない教材ですね。
映画で学ぶ英語。繰り返し学習でリスニング強化
普通の教材はちょっとという方には映画を使った英語学習がおすすめ。繰り返し聴くことで、リスニング力アップ。スマホを使えば、持ち出しも可能。
海外ドラマで英語学習!ネイティブ表現を学ぶ
映画よりも手軽で安く学習ができる海外ドラマ。見るだけ、会話をマスターするのは難しいですが、ネイティブ表現や、リスニングを鍛えるのには役に立ちます。
早朝の時間を使って英語を身につけよう!
学校の成績のよかった友人を思い浮かべうと、みんな朝が強いひとではなかったでしょうか?朝型生活を送る人は成功者が多いです。朝の頭がクリアーな時間を利用して、英会話を身につけましょう。
英語学習が長続きしない3つの原因
元々英語がたいして好きでもない方は、勢いで始めても勉強は長続きしません。その典型的な3つの理由について、まとめてみました。
英語の勉強に挫折しないための3つのポイント
英語の上達法はとにかく「続けること」です。しかし、様々な理由で心が折れることも。心が折れて挫折しないための3つのポイントを紹介します。