セインカミュ,エブリデイイングリッシュ,

エブリデイイングリッシュは初心者に効果ある?

エブリデイイングリッシュ

 エブリディイングリッシュも「聞くだけ」がウリの教材です。なので、基本構成は英語のあとに日本語が聞こえるというものです。
 価格は29,800円ですが内容は悪いものではありません。 ロゼッタストーンは2倍近い金額なので、英語教材としては安いほうだと思います。
 最近ではダルビッシュも使ってるみたいで、タイアップCMなどして売れているようですね。

 

サンプル音声はこちら

 

「どちら様でしょうか。 」

 

「彼は外出しています。」

 

「○時間後に戻ります。 」

 

 

など、

 

 お〜、これが言えると便利かもと言えるような内容が並んでいますす。

 

 ただ、これを生かして日常会話に応用がきくんでしょうかね?

 

 そもそも「日本語・英語」で読み上げる構成なので、日本語が邪魔をして、英語に集中できないように思います。

 

 

 日本語の助けを借りっぱなしだと、いつまでたっても英語で思考するっていう回路が身につかないんですよね。
自転車で言うと、いつまでも補助輪がついてるようなかんじです。

 

 もしこの仕組で英語が身についた、と思う方はそれは「暗記」できてるわけです。
 かなりの回数を聞きこなせば、無理やり暗記しようとしなくても覚えられるかもしれませんね。暗記=根気ですから回数は絶対です。
 暗記が悪いわけではありません。むしろいうなら、暗記は学習には絶対必要です。小学生の漢字や九九の勉強などは暗記以外はありえませんから。

 

 ただ暗記学習なら、この値段は高いかなという印象です。優良な教材が街の書店で手に入ります。

 

 ただ、書店で売ってる市販教材と違うところは、高速で聞けるのがウケてるみたいで、楽天のレビューなんかもそれを褒めてる人が多いんですが、私はこれが府に落ちませんね〜。
 人工的に高速にしてる音声って、ナチュラルに早いネイティブスピーカーの声なんかとは構造が違うんですよ。
 キツイ言い方をしてみれば、前者は無意味に早いってかんじです。リエゾンする部分とか、消滅してる音とか、そういう細部の聞き分けは人工的に早くした音声では勉強しにくいと思いますよ。

 

 音声スピードの変化に教材に興味のある方は、英会話高速メソッド (CD2枚つき)1,890円をまずはお試しください。
 こちらも賛否両論わかれる書籍ですがEEの10分の1以下の値段で手に入ります。

 

 

じゃあ、EEにいいトコはないの?

 

 あります。よくキャンペーンとかやっててipodほかいろいろもらえます(笑)。
 (※注:キャンペーン内容はその時々によって変わるのでホームページで確認してください)
 でも、それじゃ〜ipod単体で買ったほうが安いよね〜。

 

 というのは半分冗談で、EE2になってから、内容が刷新されたそうです。(←すいません、本編は未確認です)
 TwitterやFacebookなど現代用語が会話の中に出てきているので、そういった本当に使える単語が内容に含まれているのは評価できます。

 

 売れ筋教材に限って、バージョンアップが遅いような気がしますが、内容を更新していっているのは好感がもてます。
 ヒアリングマラソンなども常に内容が新鮮なものでおもしろいですね。

 

 

日本語なしの教材もEEシリーズであります

 エブリディイングリッシュの日本語ナシバージョン「イングリッシュオンリー」が出ました!
 もちろんEE2対応。

 

 ホームページ上にサンプル音声くらい置いておいてほしいですね。
 まだこちらは試したことがないんですが、上のレベルを目指すなら、最初から日本語ナシのイングリッシュオンリーをやったほうがいいと思います。

 

公式ホームページはこちら