30日間英語脳育成プログラム

英語脳ブームの火付け役?30日間英語脳育成プログラム

30日間英語脳育成プログラム

 英語音声学の権威であるという言語学博士の御園和夫教授が開発に関わっている英語教材です。
 権威といいながら、管理人は初耳でした。へぇ〜です。
 耳で聴いて口に出すトレーニングを繰り返し、リスニング・スピーキング能力を上げる目的なので、シャドーイングと音読が中心の内容となっています。
 価格も、初級レベルで19,500円、中級レベルで22,500円とそれほど高くないのが他の英語教材と比べても始めやすいのは評価できますね。

 

期待出来る効果

 効果として、期待できるのは次のような点です。
 ナチュラルスピードでリスニングの練習ができます。それに合わせてシャドーイングや音読トレーニングを行っていけば、かなり聞き取り力がUPします。
 難しいことは考えず、素直にトレーニングを続けることで、英語の語順のまま、脳内で日本語変換することなく、聴き取れます。
 英語の語順のまま、という部分ではこのサイトで何度も紹介しているスーパエルマーと共通していますね。
 繰り返し、正しい例文を何度も練習することで、感覚として正しい英語が身に付きます。実際の英会話のシチュエーションで使えセンテンスが増えます。
 ただ、これは、数か月気合いを入れて何度も何度も繰り返し練習した場合のみ、期待できます。
 繰り返せば身につく。正論なんですが、これがなかなかみんなできないから上達しないわけですよね。

 

受講方法

英語克服完全セット

 まず、最初はテキストを見ないでリスニングします。
 繰り返して聴いた後に、わからない部分だけテキストでチェックします。
 簡単な単語だけで構成されているので、たくさん覚えなきゃ、ってことはありません。
 その後、シャドーイングと音読でトレーニングをします。個人的には、この部分をどれだけストイックに練習できるか、が、効果の有無にかかわってくると思います。
 私の場合は、発音もスピードも、単語のつなげ方、単語の間の「ま」も、すべて完全に聴いたとおりにスムーズに言えた!となるまで何十回も繰り返しました。
 内容も簡単だし文章量は少ないので数分で終わらせることもできると思いますが、1時間くらいはかけたほうが効果的です。

 

使用しての感想

  教材の内容としては、私は英語初心者の方やお子様に向いている教材だと思いました。あまり難しいことを脳で考えず、素直にトレーニングを実行していければ力になります。
 問題は英語嫌いの方、繰り返し練習の苦手な方にこういうストイックな勉強方法が馴染むかですよね。

 

 初心者であっても、ナチュラルスピードの英語でトレーニングするようになっているので、映画を見ていても聞きとれる単語が増えるのを実感できるでしょう。
 ただ、そのためには毎日5分でも続けることです。それに、「30日間」となっていますが、繰り返し繰り返し、数か月〜半年、人によっては、同じ教材で1年くらいしっかりやったほうがいいと思います。
 効果を実感するには、聞き流しはNGです。しっかり声に出してトレーニングすることが必要です。

 

 リスニング恐怖症・・・というかアレルギーの方はナチュラルなスピードは、心理的抵抗があるかもしれませんが、いずれは日常会話をするわけですから、最初から普通のスピードで学ぶというのは悪くありません。。
 ただ、どうしても、最初はスロースピードで勉強しないと不安だという方は、同じ初心者向け教材として、スピークナチュラルをすすめます。

 

 トレーニング教材としては、値段が手頃なので、元をとるくらいに練習するのがオススメです。
 ただ、中級者になってくると物足りなかったり、市販の安価な教材でも同様のトレーニングができてしまうというのが現実だと思いますが、英語力に自信のない方、基礎からやり直したい方、または、小学生・中学生にはかなり有効な教材だと思います。
 基礎力は十分に養えるので、あとは英会話レッスンなどで実際の会話相手と「会話する」ことで本当の自分の力となります。
 教材自体のクオリティは良いと思うので、英語脳になったあとの展開をどうするかにかかっていると思いm巣。。まあすべての教材についてそれは言えるんですが、会話練習が不足している分、この教材はそのあとの展開をよりいっそう考えておかないといけなさそうです。

 

30日間英語脳育成プログラム