リスニングパワー 英語耳

英語の周波数に耳を慣らせる教材 リスニングパワー

リスニングパワー

 英語が持つ独特の高周波に慣れるように、というちょっと珍しいコンセプトで開発されています。
 基本的に聞き流すだけで英語に慣れ、聞き取りができるようになる、そして、ネイティブのような発音で会話ができるようになる、という英語教材です。
 内容は多くなく、リスニング用のCD2枚とテキスト約40ページで、値段は12,800円とかなり安価な英語教材です。
 テキストについては、「聴く」ということに特化しているので、スクリプトがついていないのは、訓練のためか?とも思いますが、英語初心者に訴えかけるならスクリプトがついていてもいいと思います。ちょっと不親切かな。
 というわけで、わからないところは、きちんと自分で調べる必要があります。

 

リスニングパワーの効果

 聞き流して、生活の中に英語を取り入れる効果はあります。
 また、英語独特の音ひとつひとつが切り出されて何十回も繰り返されるので、自分が発音練習する際のヒントになります。
 TOEICリスニングの頻出単語をまとめたセクションもあるので、試験対策にも多少使えます。でも、聴く・話すことがメインなので英語の知識が上がるわけではありません。
 「聞き流す」というとエブリディイングリッシュと同系統か?とおもわれるかもしれませんが、この2つは知識の蓄積ができるので、リスニングパワーとは一線を画するものです。値段の違いもありますかね。

 

リスニングパワー感想:「結論:英語学習に王道なし!」

 

スコット・ペリー


 聴力検査のような電子音が聞こえてきます。これが英語の周波数とか音域だそうです。
 不思議な感じがします。ただ、12,800円で無意識に聞き流した程度でリスニングもスピーキング力も上がったら、4年もかかってTOEIC900点をとった私の苦労がむくわれません(笑)
 この教材で私の人生が変わった!なんていってる人もいますが、うーんどうなんでしょ。それまでよっぽどつまんない勉強しかしてなかったのかしら?
 まあ、これについては、私は30日間毎日繰り返したわけではないので、断言はできません。本当に英語耳になった人がいたらごめんなさい。

 

 音声学的に専門的なことはわかりませんが、この周波数などを効果的に利用して英語耳を鍛えるには、高品質の音源を、お高めのイヤホンなどで聞く必要があるのでは?と思いました。少なくとも静聴しないと難しいですね。プレイヤーにオマケでついてくるイヤホン程度のものなら雑音が入りすぎて、電車の中などのスキマ学習には耐えられないんじゃないかな。

 

 ただ、一日24時間のうちの、英語が耳に聞こえてくる時間数を増やすことは、何もしないより効果があるに決まっています。
 なので、一日のうちで聞き流す時間を1時間〜数時間ではなく、起きている間はほとんど聴くようにすれば、英会話スクールに何十万円かけて通うより、この12800円の効果のほうが大きいでしょう。

 

リスニングパワーのよいところちょっとだけ

 じゃあいいところはないの?ってわけですが、ないわけじゃないです。
 良いと思ったのは、日本語のカタカナ英語のアルファベットの発音との比較がある点。
 自分がカタカナ英語にならないように気をつけることができます。そして、ネイティブに近い発音を練習することができます。
 日本人向けの教材という感じで評価できます。
 リスニングをしっかりやったあとは発音練習もやってみるといいでしょう。いや、やってみましょう!

 

総括:とりあえず30日以上やってみましょう!

 30日間ということで教材は作られていますが、ほかの英語教材同様、毎日継続することで効果が出ますし、30日で本当に聞きとれるようになるかはやり方次第です。なので、30日間やってポイというのはあまりにも寂しいです。このサイトで人気のスピークナチュラルもぜひ42日間以上やってください。

 

 30日で映画などのネイティブの会話を100%聞き取れたり、ほぼ完全な発音でしゃべれるようにはならないと思います。少なくとも私が英語関係で働く中でそんな超人には出会ったことはありません。
 また、中級以上の方には物足りない感じの教材なので、英語の世界を知りたい・英語の雰囲気の中で生活して英語耳の基礎を作りたい、という初心者の方によいでしょう。

 

 なにごとも、基礎を固めることが必要ですし、継続して学習することが必要なので、その意味では有効活用できる教材でもあります。
 英語の周波数に慣れて、聞きとれるようになるというのは効果として認められると思いますが、たとえば、知らない単語を聞きとれたとしても、結局単語の意味がわからなければ聞き取れたことにはならないので、自分で文法や語彙の勉強もが必要です。

 

リスニングパワー