ピンズラー 英語

通信講座最強ブランド・ユーキャンの英会話教材「ピンズラー英語」の体験談

ピンズラーアメリカ英語

テキストがないのが最大の特徴

 なんとこの教材テキストがありません。
 一日30分聴くだけの教材です。

 

 普通、これだけなら「聴くだけ?あ、また他の英語教材と同じか」となりますが、まったくの初心者の状態でピンズラー中国語を購入し、かなりの効果を得られた経験から英語のほうもリスニング力が上がるんじゃないかと思って英語版を買ってみました。やはり中国語同様同じ効果がありました。

 

 テキストがない、ということがどれだけ効果があるか実感しました。
 集中して聴くと、英語のまま脳の中に入ってきます。テキストからの余計な情報がないのが良いんだと思います。その上で、ただ英語を左から右へ聞き流すのではなく、日本語での解説が適切な場所で入り、意味を理解しながら聞くことができます。どんな場面でのセリフなのかを日本語で説明があってから聴くので、(たとえば空港にいるイメージなど)シチュエーションが頭の中に準備できてから、聞き始めることができます。

 

分割して確実に身につける

 また、単語を音節に分割した英単語の練習をするのでひとつひとつの発音を確認することができます。最後に音節をすべて組み合わせて1つの単語として発音するとこうなる、というのがわかるようになっています。重要なイディオムや言い回しなどは、最初は単語1つから、その後前置詞をつけてフレーズで、のようにだんだんと肉付けをしながら、繰り返していきます。確認しながら表現を身につけることができます。そして、最後に重要単語もさらに繰り返します。

 

復習ができる

 前日やもっと前に習った課の内容を時々復習として「○○はなんと言うか、覚えていますか?」などと、良いタイミングで質問されます。毎日聞いているので、復習部分も答えられるのですが、何日かあけて聞かれると「あ、こうゆう表現習ったな」と確実に表現を身につけられるようになっています。うろ覚えのものも体で覚えてしまう感じです。
時間のあるときに自分で前の課を復習することもできますが、もしできなくても教材の中で復習する時間を設けてくれているところが嬉しいです。

 

ピンズラーアメリカ英語の効果

 結構早い段階で、テレビの外国人街頭インタビューなどは聞けるようになります。しかも脳の中で日本語変換がなく、何を言っているのかが頭に入ってきます。
 数ヶ月でニュース番組や海外ドラマで言っていることが半分くらいわかってきます。このわかった瞬間が気持ちがいいですね。もちろん、スラングだったり方言だったりが入っていると聞き取れないこともありますし、ドラマなどであれば、俳優さんの役柄設定で声が曇っている人とか早口な人は聞き取りづらいです。
 これは、ピンズラーがクリアな発音で録音されているから仕方ないでしょうね。
 ナチュラルな英語のトレーニングと言う意味では、ヒアリングマラソンなどが勝っています。

 

 イチバン驚いたのは、TOEICではアメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリア人の発音のリスニング問題があるのですが、アメリカ英語、イギリス英語が聞き分けられるようになったことです。ピンズラーはアメリカ英語で録音されているので、アメリカ・カナダの音は聞き取りやすくなるのは当然かもしれませんが、イギリス・オーストラリアの発音もクリアに聞けるようになったのです。
 違いを耳で聞き分けることができるようになったのかもしれません。毎日日本語の周波数域だけで暮らしていたのを英語の周波数域で一日30分でも生活するようになったことが効果に表れたんだと思います。
 TOEICといえば、このサイトでは、スーパーエルマーをイチオシしてるんですが、ピンズラーもTOEIC対策で意外な使い方ができますね。
 試験問題臭くない日常会話の中で発音が聞き分けられればかなりリスニングが上達しますね。

 

 もうひとつ、効果があったのは、英会話。通勤電車の中だけではなく、土日は家で聴いていたのでポーズの部分で繰り返してみたり、ちょっと自分にプレッシャーをかける意味でシャドーイングもしていました。
 シャドーイングにはちょうどいいスピードで録音されているので、ここも良い点です。英会話ではピンズラーで出てきたフレーズを使うことができました。しかも、あまり頭で考えずに自分の言いたいタイミングでフレーズが出てきました。これはシチュエーションを課ごとにきちんと脳内で準備してからピンズラーを聞いていたからかもしれません。どんなときにどんな表現を使う、というのが自然と身についていたようです。英語表現の練習をするとき、単語を少しずつ組み合わせてフレーズやセンテンスとして意味のあるものにしていく練習が非常に役に立ちました。前置詞の使い方のコツみたいなのが感覚的にわかるようになりました。

 

使用しての総合評価

 ものすごく上級者の方には向かないと思います。でも、レベルも5段階あるので初級者〜中級者まで幅広く対応しています。ただ、ネイティブのナチュラルスピードを聞き流す教材ではなく、意味を理解し、発音を練習し、表現を覚えていくのでリスニング力だけでなく理解力・英会話力も一緒に磨くことができます。
しかも、どのコースも29000円です。値段でいうと、初心者向けの教材でオススメなスピークナチュラルと同じですが、そこはさすがユーキャン。分割払いだと月々1980円で15回払いにすることもできます。

 

 1ヶ月2000円弱でコレだけの効果があったら、元を取りすぎるくらいの練習ができます。聴いていると英会話で自分の会話力を試してみたくなりますし、ドラマやニュースで少しずつ聞き取れる単語が増えると楽しくなってきます。この教材の学習だけでなく、他の英語学習へのモチベーションも上がるので相乗効果でさらにやりたくなります。無理なく続けられ、効果を確実に実感できるところがすばらしいと思います。

 

ピンズラー