スピードラーニング,英語教材,

21日で6000英単語覚える?V6000体験談・感想

英単語V6000

 

 1日30分英単語をひたすら眺めて聞くだけで英単語を覚えられるという英語教材です。
 覚えた単語がネイティブの発音で口から出てくる効果もあるようです。
 左にイラスト、右に英単語という作りの教材を見るだけで脳が覚えていく仕組みになっています。
 『場面記憶・交差法』という方法で記憶を定着させる方法で、英単語からその単語が使われるシーンをイメージしやすくなります。このおかげで、見たものや場面から、英単語が自然に口から出る、という効果があるようです。
 内容、効果に満足できない場合は、120日返金保証があります。
 返金保障はエブリディイングリッシュにもついていますが、それらを上回る4か月の返金保証って長いですよね。

 

講座内容

 PCにUSBを挿してソフトウェアを起動して学習します。
 本当にイラストと単語を見るだけになっています。BGMにはヒーリング効果のある音楽が使われています。
 ある意味、このあたりはリスニングパワーに似てますね。
 学習スピードを1単語15秒、6秒、2秒と調整することができます。
 トレーニングモードは「英語→日本語」「日本語→英語」「英語→イラスト」「イラスト→英語」のテストがあり、クイズ感覚で覚えたかどうかをチェックできます。自分だけの設定も可能で、暗記していない単語だけを集中的に学習することも可能です。

 

 

総合評価

 音声マニュアルで使い方については詳しく説明されているのでPCに不慣れな方でも特に問題はないかと思います。
 英単語を覚えるときは、いつもノートに何回も書いて覚えてきました。または電車の中で単語本とMP3の音楽プレーヤーで覚えるようにしてきました。V6000の「ながめる学習」にすると、今までの苦労はなんだったのかと思うくらい単語が脳に残ります。

 

 この教材は、特に、受験を控えた中学生や高校生に効果があると感じました。イラストと英単語のスペルを音楽と一緒に見て、記憶に残っていくので単語の記憶という意味では効果が高いです。同じ理由から、大人でもTOEICや英検の受験予定のある方にもかなり便利です。単語をまずV6000で6000語覚えておくと、リーディングや文法問題の学習に時間を多く使えます。

 

 この教材には、派生語や語源についての解説がないので、試験などでわからない単語が出てきたときの意味を推測する応用力がつきにくいかもしれませんね。それでも、これだけの単語を苦痛なく覚えられるのは良い教材だと思いますし、これだけの量の単語を覚えると、自然に似た単語のグループ分けを自分の中でできるようになるので、スペルを見て、ある程度の意味の推察は可能だと思われます。
 ただ、媒体がUSBメモリなので、セキュリティ上自宅以外では使用できないことが多いですね、特に会社などでは使えません。ブラウザソフトならよかったのにと思いました。

 

 単語の記憶だけにお金をかけるのもどうかと思いますが、どうしても覚えられない人や、英語力上達に単語がネックになっている人は検討してもよいかもしれませんね。